データドリブンページと連動する全体位置図

ArcMapで「データドリブンページ」を利用して作成した詳細マップが、全体のどこを表示しているのかを自動的に示す全体位置図の作成の仕方をご紹介します。 データドリブンページで定義した詳細マップ(左側)の変化に連動して、全…

Leafletで作るWeb地図とプラグイン

Leafletとは、Openlayersと同じように地図を表示するためのJavaScriptのオープンソースライブラリです。
これまでOpenlayersに関する研究を主にしてきましたが、Leafletは地理院地図にも採用されているように、近年、地図ライブラリの業界標準的な位置づけにあります。というわけで、少し勉強してみました。

QGIS 2.12

QGIS 2.12

気がついたらQGISの新しいバージョン(2.12)がリリースされていました。気になったのは、下の方に小さく書いてある『Android coming soon』という文字。