半径を探りながらフィレットするのにこんなツールはいかが?

AutoCADで何かの背景に合わせて2本の線分をフィレットするんだけど半径が分からないので何回もリトライしなければならない。

そんな事態に遭遇した事はありませんか?

昨日そんな事態に遭遇したのでこんなツールを作ってみました。

1回フィレットを実行した時にその2本の線分のハンドル番号を記憶しておく事によって、2回目からは線分を選択する事なくフィレット出来るというものです。

VBAで作成しています。

肝となる2つのハンドル番号からフィレットする部分はSENDCOMMANDで実行しています。

Dim hdlf As String: hdlf = 「1つ目の線分のハンドル」
Dim hdls As String: hdls = 「2つ目の線分のハンドル」
Dim CommandText As String
CommandText = “(command ” & Chr(34) & “_.fillet” & Chr(34) & ” (handent ” & Chr(34) & hdlf & Chr(34) & “)” & Chr(32) & “(handent ” & Chr(34) & hdls & Chr(34) & “)” & Chr(32) & Chr(34) & Chr(34) & “)” & vbCr
ThisDrawing.SendCommand (CommandText)

↓こちらのページを参考にさせて頂きました。

https://forums.autodesk.com/t5/visual-basic-customization/fillet-two-members-through-vba/td-p/5101098

AutoCADって便利ですね。

(宮田)

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中