AutoCAD2016のRapidRTでちゃんとレンダリングしてみました

前回の記事でAutoCAD2016から初めてレンダリングした画像を載せてみました。
水面が鬼気迫る感じで怖かったですねぇ。(笑)
これがRapidRTの実力だと勘違いされてはイケナイと思い、まともなレンダリングが出来るように頑張ってみました。
有能なスタッフと共に。

そして こんな感じになりました。
2016_RapidRT-CoffeeBreak-New

爽やかな雰囲気になったでしょ?
最初は戸惑っていたRapidRTですが、だんだん好きになってきましたよ♡
さらに研究しまーす。

(宮田)

広告

AutoCAD2016のRapidRTでちゃんとレンダリングしてみました」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: AutoCAD2016のRapidRTでレンダリングしてみました | キョウシン・ラボ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中