さようならDDPTYPE

先日Civil3D 2015での作業中、[点スタイル管理]ダイアログボックスを表示しようとコマンドラインに[DDPTYPE]と打ちました。
すると「そのようなコマンド  “DDPTYPE” はありません。」
ムムッ!?何故に!?今までは効いてくれてたじゃないか!
試しにAutoCAD 2015で同じ事をするとダイアログボックスが出ました。

Ptype1HELPで調べてみると2015から廃止されて[PTYPE]コマンドに置き換えられたようです。

Ptype2[DDEDIT]も廃止されて[TEXTEDIT]に置き換わってますね。

しかし何故AutoCADではダイアログボックスが出たの?
ひょっとして[acad.pgp]?
正解でした。
[DDPTYPE,   *PTYPE]の記述がAutoCADの方にはあってCivil3Dには有りませんでした。

生まれてくるコマンドもあれば消えていくコマンドも有るんですねぇ。
無くなったコマンドを使ってるLISPを書き換えなくては。

(宮田)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中